« Currywurst | トップページ | 転々と出張 »

2010.11.22

テロ

大使館からメールが来ていた。
物騒な世の中だ。

11/22の月曜あたりが危険と聞いてるが大丈夫だろうか。
現在フランスのLyonに滞在中。

ふと思うが、日本人は平和に慣れすぎてるよなー。
戦争になったら日本は中国あたりにあっという間に
ヤラれるんだろうなぁ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
在留邦人の皆様へ

~ドイツ国内におけるテロ警告についての注意喚起~

1.17日,デ・メジエール連邦内相が臨時記者会見を開催し,テロ情勢が変化した旨及び連邦・州が必要な措置を講ずる旨発表いたしました。

2.同発表によれば,2010年半ば以降,アル・カーイダが長期的スパンで米国及び独を含む欧州でテロを敢行しようと計画しているという情報が多数よせられてきましたが,ここ数週間,外国友好機関とこれらの情報について検討し,さらに,これらの情報に加え,評価を改めるべき新たな危険情報及び容疑がもたらされ,これまでと異なり新たな状況に至ったと認められたとのことです。具体的には,
(1)10月下旬のアラビア半島のアル・カーイダが犯行声明を出した貨物テロ未遂により,彼らが,目標に向かってテロを敢行する断固たる決意とその敢行に当たって状況に順応する能力を有していることが示された。
(2)(1)の貨物テロ未遂の後,外国友好機関から,11月下旬にテロを敢行する計画があるとの情報がもたらされた。
(3)最新の連邦刑事庁によるイスラム主義者らに対する捜査結果により,これまでとは別に,新たに,イスラム主義者が独においてテロを計画しようとしていることが確認され,ここ数日までの短い期間に,独における治安情勢に関連する容疑が明らかとなってきている。
として,テロの脅威が高まっているとのことです。

3.独当局は,これを踏まえ現在の情勢に応じた警備措置を講ずるとしておりますので,在留邦人等の皆様におかれましては,テロの標的となりやすい場所(政府・警察関係施設,公共交通機関,観光施設,不特定多数が集まる場所など)を訪問する際には,周囲の状況に十分注意を払うなど慎重な行動をとるようにしてください。また,テロ事件が発生した場合の対応策を再点検し,状況に応じて適切な安全対策を講じられるよう心掛けてください。さらに,緊急事態に備え,連絡手段を常時確保できるよう心がけてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~


|

« Currywurst | トップページ | 転々と出張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61353/50097703

この記事へのトラックバック一覧です: テロ:

« Currywurst | トップページ | 転々と出張 »