« Holiday | トップページ | How much »

2010.06.08

Landeseinwohneramt Abt. Auslanderangelegenheiten

めっちゃ長いですが、要は「外人局」です。
VISAをもらうための手続きをしに本日行ってまいりました。

行く前からイヤな予感はしていたのですが、
イヤな予感はビンゴでした。

朝、ひとりで外人局に車で向かいました。

日本の窓口は工事中のため閉鎖。
おっさんに聞くと
「下の階だよ。」
とのこと。たぶん。全開ドイツ語なのでさっぱり理解不能。

下の階に行って受付らしいおばさんに聞く。
が、同じく全開ドイツ語。ドイツ語が話せないと伝えると、
呆れ顔で別の窓口に行けと指をさす。

仕方がないので、別の窓口のおねーさんに聞く。
が、ここもドイツ語オンリー。

外人局でドイツ語オンリーは勘弁してくれ。。。

何を言ってるのか理解できず、事務所のドイツ語がわかる人に連絡。
最初の受付に戻って携帯を渡すと、おばさんは
ドイツ語で説明してくれたようだ。

窓口に行って番号をもらって待ちなさい。

要はそれだけみたい。
これくらいなら一人でもできそうだ。

で窓口に行く。
ドアをノックし開けて入る。
おばさんが近づいてくる。

あっ・・・あのシワクチャの顔は!!
天敵の、以前にモメたおばはんやん!

相手も悟ったのかどうか知らないが、
ドイツ語でワーっと5秒ほど何か言うと
奥に帰っていってしまった。

なんだ?よくわからん。

これは一人では無理。
ドイツ語のわかる事務の方に再度電話。
そのままもう一度窓口に行く。

同じく、あのオバハンが
ドイツ語でワーっと5秒ほど何か言うと
奥に帰っていってしまった。

言っている内容は、今は別の人がいるから外で待ってなさい。
とのこと。

仕方ないので、外の待合室に座って待つ。

・・・いつまで?
今、別の人の対応をしているから。とのことだが、
そんな人はいなかったんだが。

仕方ない、もう一回空いてるっぽいときに行くか。
もう、何を言ってるかわからないし何も伝えられないから
腹が立つんですよね。
やからあのおばはんの顔も見たくないんだが。

もう一度携帯通話にしてチャレンジ。

ドイツ語でワーっと10秒ほど何か言うと
奥に帰っていってしまった。
携帯を渡してドイツ語で対応してもらおうとするも
電話では一切話しませんという対応。

今度は何だ?
内容を聞いてみる。

この番号が電光掲示板に出るまで待てとのこと。
VISA更新のお知らせに書いている番号のようだ。

で、この番号絶対出ないだろ。

この更新のお知らせは今日の日付分ではなく、来週のこの日にきなさい。
という内容の紙。そこの番号、おばはんメモも何もしねーで奥に引っ込んで
どうやってそんな番号が出てくるんだ?

・人の話を聞かない
・思い込んだら一直線。
・そんなもん知らねえ的な態度

どうしようもないので、事務所の人からBerlinの外人局に電話してもらう。
外人局にはつながったが、その担当者には繋がらなかったとのこと。

まじで死ねよ。
本気でムカつきます。

日本大使館からこいつになんらかの圧力かけられないんですかね。

ほんと、この外人局に来るとドイツ人にいじめられてる気がして
いやになっちゃいますわ。。。


はあ。長文疲れた。
やってらんね。


|

« Holiday | トップページ | How much »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61353/48572898

この記事へのトラックバック一覧です: Landeseinwohneramt Abt. Auslanderangelegenheiten:

« Holiday | トップページ | How much »