« ジムと飯 | トップページ | 初スイス »

2009.11.22

世界の中心で、愛をさけぶ

秋の夜長といいますか、亜紀の夜長といいますか、
日本から持ってきていたDVDを久しぶりに鑑賞。

今回でたぶん3回目くらいですかね。
内容もわかってるので感動は薄かったですが、
なかなかいいもんですね。

高松の撮影場所には昔、1回だけ行った事があります。
場所は忘れちゃったけど。
日本に帰ったら、もう一度行ってみたい。

松山でも撮影していたし、そんな風景を見ると、
ふと日本に帰りたい症候群が発生中。

次は「半落ち」でもみるか。

話は変わるが、昨日、近所のショットバーに
一人でふらりと寄ってみた。
海外で言葉もろくにしゃべれないのに、
一人でショットバーに行くとは、我ながら
肝っ玉が据わってきた気がする。

その店でドイツ人、絡んでくる絡んでくる。

「お前のベルリン生活を俺が楽しくさせてやるよ!」
と言ったそばからすぐ帰ってましたけど。
あんた、いつ楽しませてくれましたかね・・・

別のジャンレノそっくりのおっさんは、
ドイツ語講座をしてくれて、ビールも俺のおごりだ。
とボクの分のビールの支払いをしてくれたり。

気さくというか、フランクというか、
日本では普通警戒して他人とは話さないんですけどねえ。

外国にハマる人ってのは、そういう文化の違いに
面白みを感じるのでしょうね。

人見知りという言葉は英語で存在するのか?
Google先生で調べると・・・

http://translate.google.co.jp/#ja|en|%E4%BA%BA%E8%A6%8B%E7%9F%A5%E3%82%8A


「Shy」

あ・・・普通にあったわ。

|

« ジムと飯 | トップページ | 初スイス »

コメント

マジで肝っ玉すわってきたんちゃう?

なかなかできんよ。

えぇことやん。

投稿: k139 | 2009.11.26 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61353/46826574

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の中心で、愛をさけぶ:

« ジムと飯 | トップページ | 初スイス »