« 夏時間 | トップページ | 暇 »

2009.04.03

初詐欺師

初詐欺師

フランスのパリでの出来事。
空港で一服していた。
そこにおっさんが来た。
タバコの火がないからライターを貸してくれと。

普通に貸して、おっさんはタバコを吸いながら
話しかけてきた。

どこからきたのか?
今からどこにいくのか?

ささいな話をしていたが、
しばらくするとおっさんがおもむろに
自分の金を見せてきた。

なぜかおっさんは、自分のお金が両替所で
交換ができないから、交換してくれと言い始めた。

意味不明だ。
おっさんは来週日本に行くんだとひたすらアピール。

おっさんの要望:

ボクの2万円⇔おっさんの200ユーロ

1ユーロ130円くらいするのでボクが得になる。
そう言っているのだが、よく見ると

200ユーロではなく200クローネ(チェコの通貨)

200クローネ→1200円くらい。
でたっ!!もろ詐欺師だ。
通貨の判断ができない外国人だと思っているのか?

ボクも先日初めてチェコでクローネに触れたので、
そのあたりは学習済みだ。

ボクの2万円⇔おっさんの1200円
等価なわけがない。
ハガレンなら、腕のひとつやふたつ
もっていかれるよ?

知らないとボラれるところだ。

対応策:
ここは、アホのフリをしてごまかすべし。

言っている意味がわからない~♪
と気持ち悪くニヤニヤ対応。

おっさんは200ユーロと200ユーロを
交換しようと言い出した。
本気でアホだと思っているのか??
200ユーロと200ユーロを交換してどうなる?

まあ実際は、
ボクの200ユーロ⇔おっさんの200クローネ。
なんだけど。。。

マジいい加減にしてほしい。
腕をつかんで離さないおっさん。

さすがにイラッ
ノーサンキュー!
といって、日本の電気屋コジマの
商品券1000円分を差し出した。

なんだこれは?
日本の有名な商品券だよ♪
→おっさん拒否。

なんで交換してくれないんだ?
と泣き叫ぶ。泣いてはないが・・・

埒があかないので、日本円の1000円を
おっさんに手渡す。これでいいだろう。
おっさんは何も支出せずに1000円をゲットなんだから。

立ち去ろうとすると、腕をつかむ。
まじうざい。

なぜ交換してくれないんだ~!

手には1000円をしっかり握って離さない。

強引に振り切って空港の中をしばらく歩いたので
振り切ったと思ったら、また腕を掴んで

なぜ交換してくれないんだ~!

「ノーサンキューーーーー!!」

おっさんはふて腐れてどこかに消えていった。

おっさん、あんたはずっとそんなことをして
生きていくのか・・・?


■詐欺師からの被害額
累計:1000円

|

« 夏時間 | トップページ | 暇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61353/44549854

この記事へのトラックバック一覧です: 初詐欺師:

« 夏時間 | トップページ | 暇 »