« 出張 | トップページ | ふたたび »

2009.04.29

帰国

アメリカのカリフォルニア州のサンフランシスコから
帰ってきた。かなり疲労困憊だ。
豚インフル紙一重。

観光をして帰ってやろうと企んでたが、
現地でのトラブルがあり、あまり余裕はなかった。

ヤフーの本社が近かったので行ってみた。
でけえ。このあたりは、シリコンバレーと呼ばれていて、
IT関係の会社が結構ある。McAfeeの本社も見えた。

まともな観光はそのくらいか・・・

夜遅くに、現地の営業の人が、
「初アメリカなんやしどっかいこうか?」
とのことで話をふられた。
周りは暗く観光はできそうにない。
せっかくなのでカジノに連れて行ってくれ!
と持ちかけた。

車でカジノに向かったが、着いたカジノが
びっくりするくらい、さびれていた。
思わず却下。
絶対ボラれるのは明白だ。

「じゃあ、どこに行こうか?
 ネーチャンがおる店はどう?」

うーん・・・高そうやし、なんかモメたら
鉄砲で撃たれそうやし・・・

「OK、いってみよう。」

で、行ってきました。
その名も「BIKINI BAR」

店の入り口にはガタイのいい男たちが4人くらいで
瓶ビールをラッパ飲みしている。
そこをかきわけ、店に入った。

音楽ガンガン、ストリップのステージがあり、ネーチャンが
棒につかまって踊っている。
奥では酒を飲みながらビリヤードをしている若者たち。
基本、スキンヘッドばっかりでムキムキ。
ガシガシ彫り物が入っている。
ラッパーみたいなのがうようよしてて、
珍しそうにこちらのアジア人を見ている。

これは危険だ。
ハジかれるんじゃないか?

とも思ったが、キョドったら負けだ。
慣れたフリをして、スキンヘッドの店員に
コロナビールを頼む。

ちなみにこういうお店のシステムを簡単にご説明。

1、店に入ると必ず飲み物を注文。
2、入場料が3ドルほど発生するが飲み物に上乗せ。
3、最初の飲み物注文で「入場料+飲み物代+チップ」

ちなみに私は10ドル払って、1ドルお釣りだったので、
入場料:3ドル
飲み物+チップ:6ドル

座る席は主に
・バーテンのいる側のカウンター
・ステージ沿いのカウンター
・テーブル席

とりあえずテーブル席に座った。

踊り子たちを見ながら酒を飲む。
が、思った以上に健全なお店だそうで、
名前のとおり、脱ぐのはBIKINIまで。
だから、「BIKINI BAR」なのか。

気に入った子がいたらステージ沿いのカウンターに
移動し、目の前で踊りを鑑賞。
ステージにチップを置く。

店によっては、店の奥に個室があり、
なんらかの別途サービスもあるそうですが、
そのあたりは遠慮しておこう。

テーブルに座っていると踊り終わったネーチャンが
踊りながら寄ってくる。チップのオネダリのようだが、
個室に連れて行かれても困る。

前日の夜中までの仕事の疲れもあり、
ビール1本を飲み干して店を出た。

店の外にいた黒人たちが
「にーちゃん、もう帰っちゃうのかい?」

うーん、陽気というか明るい性格というか・・・。
日本人にはないフレンドリーさには驚かされる。
コンビニでも別の客が話しかけてくるくらい。
テンションが低いときは地獄ですな。

観光らしい観光はできなかったが、
いい思い出ができた。

ちなみに先日、久しぶりに親に電話をした。
ちょっとした世間話などをしてたときだ。

おかん:
「あんた~、ちょっと悪いことしてエイズとかには
 ならんようにきーつけや~」

ぼく:
「・・・わかっとるわ。」

なんかきっついわー。

|

« 出張 | トップページ | ふたたび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61353/44830884

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国:

« 出張 | トップページ | ふたたび »