« 日曜市 | トップページ | 韓国流 »

2009.03.12

日本 VS 韓国

まあ、ほぼ毎日・・・ですが、
お客さんから飯(飲み)に誘われます。

うちの会社側で仕切っている上司が
いるのですが、普段は酒を大人しめに飲んでます。
関西人です。

で、普段調子に乗っているお客さん側の部下(32)
が毎回酒の飲み比べを日本側の誰かに挑んできます。
たまたま、その上司に今回は挑んでしまいました。
上司は大阪出身の元ヤンというか、
負けず嫌いというか、そういう性格の人です。

その人は応戦に入りました。
その日本側の上司はガチ、酒強いっす。
僕もビビルくらい強いっす。
勝負ということもあり、スイッチが入ったようで、
焼酎の飲み比べがスタート。

返杯の嵐となり、さすがに韓国側劣勢。
韓国側、水、ジュースを間に挟みます。
「お前、それなしやろ!」
「ごめんなさい、負けました言うたら許してやるで」
日本側の攻め一方で、ギブアップを薦めるのですが、
韓国側は一向に負けを認めません。

しばらくして、その韓国側の部下の奥さんが
やってきました。

奥さんにもあいさつがてら、軽くお酌をつぎ、
逆に上司が何回かお酌してもらいました。

韓国語で韓国側同士の言葉のやり取りがあり、
店を出ようということになりました。

店を出てから、その韓国の若者と
別の韓国のお客さんとがもめはじめました。

ぼくらや、中間に入っている商社の人が
とりあえず、止めに入り、ひと段落。

原因は代行を呼んでいたのですが、
車の止め方が問題だったらしいのですが、
ハングルの言葉が飛び交っているため
よくわかりません。

ちなみに、韓国人の嫁が、日本側の上司に
お酌をしたことに対して、韓国人の若者がうちの上司に
「表に出ろ」
と言っていたそうです。

どうやら、韓国では、自分の嫁が
他人にお酌するのはタブーだそうで、
それがもめる原因にあったのかもしれないです。

日本側の上司(日本代表)と
韓国側の上司(韓国代表)が
審判(韓国人ですが日本代表側の商社)を
はさんで2回戦に向かっていきました。

とりあえず、ベンチ入りの下っ端は
ホテルに帰って寝ろとの指令があったので、
帰宅して寝ます。

明日はどうなっているやら・・・。
今、日本と韓国で殴りあいになっていないことを
祈ります。


ああ、今日僕、寝坊したから
明日寝坊したら殺されますな・・・

|

« 日曜市 | トップページ | 韓国流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61353/44327942

この記事へのトラックバック一覧です: 日本 VS 韓国:

« 日曜市 | トップページ | 韓国流 »