« スノーボード | トップページ | 夜中に・・・ »

2009.01.29

家族旅行

先日、初めて家族で旅行に出かけた。
ぼくが日程を勝手に決め、予約をし、金を出した。
(全部ではないが。。。)

この年になるまで家族旅行に行ったことがなかった。
飯を食いに行ったり、飲みに行ったり、買い物に行ったり。。。
そのくらいはあったのだが。

で、父方のばあちゃんがいるのだが、年は89才。
まだ、元気ではあるがだいぶ足腰が弱ってきているので
行けるうちに行っておこう!という算段だ。

はじめは婆ちゃんは乗り気ではなかったそうだ。
「孫に金を返すから、私はいかない。
 こんなオバアが行っても邪魔になるだけだから」

ここは父親と母親が説得し、ばあちゃんは参加になった。
参加することが決まったとたん、
「どっちの服がええかいねえ~?」
と異様に乗り気だそうだ。

結局、参加は父、母、ぼく、弟、ばあちゃんの5人。
場所は・・・道後。

ちかっ!車で5分やん。って感じなのだが、
ばあちゃんの体力を考慮し、愛媛県内に。

当日、朝の10時出発の予定だったのだが、
弟が香川から帰ってこない。
電話をすると、大雪で高速は通行止め、国道は渋滞で動かず・・・
とのこと。

生まれて初めての家族旅行なんてものを計画するから
大雪になるんだわな・・・

結局、3時間遅れで出発。
ホテルに行く前に、石手寺にてお参り。
これはばあちゃんを考慮したプラン。

その後、車で松山市内をうろうろしてホテルへチェックイン。
弟と抜け出し、酒の買出し。

ホテルの風呂に入り、飯を食ってホテルでの
「水軍太鼓」というイベントを見て、その後、
酒を飲む予定がみんなぐったり。
飯を食いすぎて疲れたようだ。

早めに就寝。

次の日、伊丹十三館に行った。
行ってみたいとは思っていたがなかなか行く機会がなかったので
この機会に行ってみた。

芸術方面はさっぱりなボクですが、
伊丹十三の人間性がちょっとわかった気がした。

「考えるんじゃない、感じろ」
以前行った香川の芸術の島を思い出した。

帰り際に、伊丹十三の嫁で女優の宮本信子が館長として
来ていたので、一緒に記念撮影をしてもらった。
気さくで感じのいい方だった。

ばあちゃんはテンションがあがったのか、
「わたしゃ~ね~、もう89才なんですよ~・・・
 げんきでしょ~・・・この前、市からお祝いに
 8800円もらったんですよ~それでね~・・・」

おかんが
「いらんこと言わんでえーんよ」

一同、同感。

まあ、宮本信子との写真はいい土産になった。


その後は車でぶらぶらして、ギャンブルの話になり、競輪場に。
ここは予定には入っていなかったのだが。
ノリで。ばあちゃんも連れて・・・
なかなか家族旅行で競輪には行かないよなー。普通。

2時間ほど遊んで、飯食って今回の旅は終了。

なかなか充実したんじゃないでしょうか。
過密スケジュールでは、ばあちゃんが体力的にきついので。
のんびりとした感じでしたが、おとんは酒があまり
飲めなかったので物足りなかったと思いますが。

わかりきってますが、親孝行、大事ですよね。
生きてるうちに親孝行はしときましょ。
誰がいつ死ぬかわからんし。
てか、みんないつか死ぬし。
親がボクに費やしてくれた愛情やお金、時間を考えれば
いくらボクがお返しをしても親孝行をしすぎたと
感じることは決してないでしょうし。

そろそろ、嫁をもらって孫の顔を見せるのが
最大の親孝行だとわかっちゃ~いるのですがね・・・

|

« スノーボード | トップページ | 夜中に・・・ »

コメント

えぇ事したな。
こんなんって大事よな。

投稿: k139 | 2009.02.01 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61353/43896740

この記事へのトラックバック一覧です: 家族旅行:

« スノーボード | トップページ | 夜中に・・・ »