« dead sea(死海) | トップページ | ヨルダン文化 »

2008.10.12

ヨルダントラブル

現地のお客さんの会社(新築建設中)に伺って初日。
隙間だらけでボロボロ、どう見ても
新築には見えないのだが・・・

小さめのエレベータに現地の人が
乗れ、乗れと催促し、みんなで乗った。

日本人:これ、大丈夫なんかいな?
お客さん:大丈夫、大丈夫
日本人:まさかシンドラー製か?
お客さん:違う。ノーブランドだ。

エレベータが動き始めた。が・・
ひとつ上の階に行くだけなのに、
いつまでたっても到着しない。
動かなくなったようだ。

日本人:どうなってんだよ。ノーブランドってなんだ!
お客さん:部品をかき集めて作ったからノーブランドだ。

絶句。

ブザーのボタンは付いていたので、ボタン連打。
外から駆けつけた人がこじ開けて20分ほどして脱出。

この国の機械は信用できねー。

同じく、ホテルも微妙。
ホテルの風呂に入ろうとすると熱湯しか出ない。
風呂に入らないわけにも行かないし、苦情を言うにも
言葉が通じないのでしゃべれる人に言ってもらわなければ。
結局、手で熱湯をすくい、微妙に冷めたら
体や頭を洗う方法を選択。

トイレも水洗の洋式なんですが、水が流れない。
ペットボトルで熱湯を汲んで手作業で流すことに。

ホテルは散々ですねー。
翌日は営業の方に言ってもらって直してもらいました

こっちの人は意外と適当でOKのようです。

私服でもおっさんだが作業服着てたら
完全にオッサンやな・・・

P1080309

P1080312

P1080369

|

« dead sea(死海) | トップページ | ヨルダン文化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61353/42759113

この記事へのトラックバック一覧です: ヨルダントラブル:

« dead sea(死海) | トップページ | ヨルダン文化 »