« ヨルダン行きが・・・ | トップページ | トンボ »

2008.09.11

VS韓国人

現地のお客さんとの間に中間の通訳なども兼ねた会社がある。
その中間の会社の人だが、今回対応してくれている人は
サンボマスターか、カンニングの竹山って感じだ。
年は30ちょい。

彼は、よくしゃべるし、よく食うし、言いたいことを
ズバズバ言ってくるかなりアグレッシブな人である。

駄目だしや粗探しを得意とする人だ。
確かに理屈は通っているのだが、
韓国の人であり、お客さんも韓国。
でも、中間の会社に金を払っているのは
日本のこちら側である。
少しはこちらの味方をしてもいいもんだが。。。
やはり、韓国側のお客さんの味方になってしまうようだ。

駄目だしや粗探しもうざい。
ナマった標準語で追求してくる。

「それを、すぐにやってください」
「なぜ?なぜすぐできないのですか?」
「でも、お客さんがこういってるんだから、
 間違いないですよね」

都合が悪いと、
「うーん、言っている意味がよくわかりません」

しょっちゅうイラッとしているのだが、
一緒に同行している大阪からの人(40才くらい)
が我慢の限界なのだろうか。

仕事中は仕事に専念。
仕事後に反撃する。

「あ~、おなかすいたなあ」
「一緒に飯食いに行ったあの店は・・・微妙だね」
「このキムチすっぱくない?」
「あ、これアウトッ」
「そんなんしてたら、そんなおなかになるんだよ」
「このスープ、肉少なくない?」
「それは日本のおねえちゃんに笑われるよ」
「すごいよね、そのおなか」
「え?朝飯食わないの?じゃあ、俺スーツケース
 押して日本に帰ってしまうよ?」

サンボマスターも笑うしかない。
飯はほぼ全部サンボマスターのオゴリだ。
おそらく会社の経費だとおもうが、オゴリ前提で
高い料理を連呼している。

・・・でも、いいビジネスパートナーと言う事で。

文化の違いもあるだろうが、
歴史的反日感情がある国では
やりにくい部分も結構あったりしますね。

ちなみにその大阪の人、韓国語も結構しゃべれます。
韓国人同士の会話に、韓国語でたまに突っ込んでいる。
いろいろ教えてもらったが、
日本語と発音が似ている言葉が結構あるらしい。
高速道路 → コウソクドゥーロ だったっけ・・・?

まあいいや。
隣国同士、仲良くいこうぜ。

てか、ねよ。
明日が韓国最終日。
明日仕事で、あさって帰国。

早くかえりてー。

|

« ヨルダン行きが・・・ | トップページ | トンボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61353/42448266

この記事へのトラックバック一覧です: VS韓国人:

« ヨルダン行きが・・・ | トップページ | トンボ »