« 松山競輪 | トップページ | アウトバウンド »

2008.02.26

リスペクト

ひさびさ、トークのおもろい人ってか、
自分的に笑いのツボにハマる人がいました。

現在通っている会社の先輩です。
そうとう、トークがおもしろいんですよね。
もはや、ボク的には「神」でした。

まあ、おもしろいな、くらいの人は正直結構いるんですが、
こいつは・・・という一線を越えた存在の人って
なかなかいないですよね。

おもしろくて、会話中にずっと腹が痛いとか
なかなかないっすよ。

まあ、高校生くらいまでなら、「面白い人」だった。
として過ぎたネタで終わっているんでしょうけど、
もうボクは三十路前の大人です。
ボクも面白い話をしてみたい!

「なぜ、そんなに話がおもしろいのか?」

このテーマを科学してみることにしました。
そこで以下を設定します。

ボク:通常通り接して、基本的には聞き役
  (場合により突っ込みあり)
神 :調査されていることは知らず、
   「おもしろいね」ということも一切伝えない。
調査期間:約1週間

まあ出張中ずっと調査してたわけですが。。。

【結果】
・会話が聞き取りやすい。
→確かに。これは必須ですね。
 聞き直しという無駄は省けます。
 会話がスムーズになるはず。 

・トークが噛まない
→これも必須。噛んで、突っ込み→笑いという
 典型的流れは含まない。まあ、これでおもろいなら
 リスペクトにはならないでしょう。

・想像しやすい
→話がわかりやすい。ストーリー性があり、
 聞き手がその会話の登場人物の心情や環境がわかりやすい。

・下ネタはどう扱うか?
→結構、こいつをどう扱うかが肝になるが、
 ネタをオブラートに包む。
 下ネタは多少入れるが、下ネタで笑いを狙っているわけではない。
 グロい下ネタはなし。
 (男だけの出張だったので女がいるとどうなのか不明ですが。)

・右脳が異様に発達している。
→本人談。

・妄想族とのこと。
→妄想を昔からかなりするとのこと。

・経験が豊富
→いろんな意味で・・・あえて伏せます。

・その人もしゃべりながら笑う
→自分でしゃべって、自分で笑うとサブいと思いがちだが
 独特の間や、話し方、笑い方で余計おもしろく聞こえるようだ。
 ダウンタウンの松ちゃんみたいな感じ・・・ではないが。

・気が利く。いろんなことに敏感。仕事もできる。
→まあ、このあたりができないとリスペクトするほどには
 ならないですから、当然ですわな。

トータルとして人間としておもしろい方です。
こんな方と出張なら楽しいですねえ。

ああ、久々に長文だ。。。
ほかにもいろいろあるんですが、めんどくさくなったので
このへんで・・・


おつ。

|

« 松山競輪 | トップページ | アウトバウンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61353/40282584

この記事へのトラックバック一覧です: リスペクト:

« 松山競輪 | トップページ | アウトバウンド »